« いなげな制度はスグやめんさい! | トップページ | 保険証がまだ届いてない! »

「入らない」なら福祉医療助成は対象外?マジっすか?

福祉医療助成(重度心身障害者医療)との関わりで、「65歳~74歳で後期高齢者医療に該当するが加入しない人」について、福山市では「重度医療の現物給付ができない」(すでに交付を受けている人は8月以降)という取り扱いにした事が判りました。

後期高齢者医療制度に「移行しない」対象者は、「窓口では通常の負担割で支払い、後日市役所で償還手続き。2ヶ月後くらいに医療費の1割弱(1割から一部負担金相当分を控除)が戻ってくる」ことになります。69歳までは、従前一部負担金で済んだものが、「2割強(2割プラス一部負担金)」に、70~74歳では、来年4月以降には「1割強」へと負担増になり、しかも一旦窓口ではそれぞれ3割、2割の負担をする、ということです。福山市の窓口に尋ねたところ、「65~74歳で後期高齢者医療制度に”加入できる”該当者2,100人のうち、現在後期高齢者医療制度へ”加入していない”方は270人」ということでした。

同市や、広島市(移行の如何にかかわらず市が全額助成)をのぞく県内自治体では、条例改正で、移行しない方を福祉医療の対象から除外することにより、窓口負担の軽減自体が無くされている可能性があります。県の窓口にたずねたところ、「各市町が助成するものに対し、その半分を県が補助することとしている」とのこと。ポイントは「市町の判断」となります。「2市以外は助成しないのでは?」とたずねたところ、来週にかけて各市町の取り扱いを「調査中」といいます。

「移行の判断は本人に委ねる」という建前でしたが、少なくとも窓口負担に関しては、後期高齢者医療制度への移行者だけに助成というやり方で、「半ば誘導」されているともとれそうですが…。

|
|

« いなげな制度はスグやめんさい! | トップページ | 保険証がまだ届いてない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/12267072

この記事へのトラックバック一覧です: 「入らない」なら福祉医療助成は対象外?マジっすか?:

« いなげな制度はスグやめんさい! | トップページ | 保険証がまだ届いてない! »