« 凍結求める意見書が新たに | トップページ | 「入らない」なら福祉医療助成は対象外?マジっすか? »

いなげな制度はスグやめんさい!

080401_4 本日4月1日、「後期高齢者医療制度」が強行スタートとなりましたbomb。県社保協ではこの昼、「いなげな制度はスグやめんさい!」と呼びかける街頭宣伝署名行動を実施しました。もちろん要求は、「制度の中止」。

当初計画では広島市内2ヶ所であったものが、呼びかけに応えて各地で具体化がすすみ、結果広島市内で7ヶ所、東広島市、呉市、尾道市とあわせて合計10ヶ所の取り組みにふくらみましたbleah!最終的な行動規模は「行動参加195名、3,050枚以上のチラシ配布」となりました。署名も、たくさん。今回も広島ホームテレビ(→同社の報道ページへリンク、テレビ新広島などよりご取材いただき、夕方のニュースで取り上げられました。

080401_5 署名にご協力をいただいた方々とはじっくり対話も。制度への疑問や、ご自身・ご家族の不安、そして大きな怒りが寄せられています。「年よりは死ねということか!」「通知は来たが(制度について)よくわからない」との声も、多く寄せられました。

この制度は開始前から、与党は「凍結・軽減」、野党は共同で「廃止法案」提出という、きわめて異常な経過をたどってきました。制度スタート初日に厚労省がやったのは、制度の呼び方(通称)を「長寿医療制度」にしたこと…spa。ニュースでは「保険証がまだ届いていない」自治体や、病院窓口の混乱ぶりが報じられるなかで、いっそう制度のお粗末ぶりをさらけ出す、なんとも情けないエピソードが、またひとつ加わりました。

広島県内でも動きが広がっています。直近の3月に尾道市で採択された意見書は、一歩踏み込んで制度「凍結」と抜本見直しを求めています(全自治体の3割にあたる546自治体が意見書をあげ、さらに増勢です)。また医療側でも、3/31付で福山市医師会が会員医療機関に向け「後期高齢者診療料の算定見合わせ」を呼びかけています。

080401_6今後、年金からの「天引き」や現役世代の「支援金」拠出が開始となり、市民のなかでも問題が浮き彫りになっていきます。「消えた年金はそのままで、取る方は問答無用の天引きか!」annoyそんな声もあちこちできかれます。こんな「いなげな制度」だから、政府与党にとっても大きな弱点。 世論を広げるなかで、中止させることは十分可能です。引き続き各地でのご尽力を、みなさんによびかけますsign03

|
|

« 凍結求める意見書が新たに | トップページ | 「入らない」なら福祉医療助成は対象外?マジっすか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/12084970

この記事へのトラックバック一覧です: いなげな制度はスグやめんさい!:

« 凍結求める意見書が新たに | トップページ | 「入らない」なら福祉医療助成は対象外?マジっすか? »