« 街頭宣伝スポットの改訂版(第5版)です | トップページ | 後期高齢者医療制度、広島でも「不服申し立て」 »

「敬老の日」に医師は訴える

080914 「敬老の日」を前にした9/14(日)午後、広島県保険医協会主催の「後期高齢者医療制度廃止宣伝行動」が、広島市中心部・金座街にて取り組まれました。行動には「廃止法案」を国会に提出している民主・共産・社民・国民新の四党からも代表が挨拶に。県社保協に加盟する年金者組合や民商、新日本婦人の会、医労連・自治労連など労働組合も合流し、1時間の取り組みとなりました。参加者は約70名、当日保険医協会へ託された署名は220筆、全体集約では400筆以上となりました。(*゚▽゚)ノみなさん、ごくろうさまでした。

⇒RCCテレビでのニュース報道http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/rcc/20080914/20080914-00000005-rcc-loc_all.html

|
|

« 街頭宣伝スポットの改訂版(第5版)です | トップページ | 後期高齢者医療制度、広島でも「不服申し立て」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/23781309

この記事へのトラックバック一覧です: 「敬老の日」に医師は訴える:

« 街頭宣伝スポットの改訂版(第5版)です | トップページ | 後期高齢者医療制度、広島でも「不服申し立て」 »