« 介護の大切さと未来を考える | トップページ | 生保裁判、広島地裁不当判決 »

介護の大切さと未来を考える市民137人参加

081129 広島市・YMCAで開催された「介護の大切さと未来を考えるシンポジウム」には、介護サービスを利用されている方や障害者「自立」支援法のサポートを受けておられる市民の方をはじめ、養成校や介護事業所、特養施設の運営者、ヘルパーや介護福祉士、学生、医療機関の看護師やケースワーカー、自治体労働者など、多方面から137名もの参加happy01がありました。

各シンポジストからの問題提起もわかりやすく、介護や福祉の現状については多角的に深められる内容となりました。

|
|

« 介護の大切さと未来を考える | トップページ | 生保裁判、広島地裁不当判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/25754372

この記事へのトラックバック一覧です: 介護の大切さと未来を考える市民137人参加:

« 介護の大切さと未来を考える | トップページ | 生保裁判、広島地裁不当判決 »