« 不服審査請求131件!全国では7337件に | トップページ | 介護の大切さと未来を考える市民137人参加 »

介護の大切さと未来を考える

介護の大切さと未来を考えるシンポジウム

  • 日時:11月29日(土) 13:00-16:00
  • 会場:広島YMCA  2号館405号室 (広島市中区八丁堀7-11 地図下記
  • 参加:資料代500円(学生証提示無料) ※事前申込不要
  • 主催:介護の大切さと未来を考えるシンポジウム実行委員会
  •            事務局:介護保障を求めるひろしまの会(電話 082-243-9240)

Photo 【シンポジスト】  コーディネーター…石倉康次さん(立命館大学・教授)

  • 『介護福祉士養成校の、いまとこれから』…上原千寿子さん(広島YMCA健康福祉専門学校・校長)
  • 『高齢者福祉施設運営の、いまとこれから』…藤井紀子さん(特別養護老人ホーム慈光園・施設長)
  • 『ホームヘルパーの、いまとこれから』…(確定しました)
  • 『高齢者・障害者のくらしと願いから』…(確定しました)

介護福祉士の養成校では大幅な定員割れ、介護事業所では相次ぐ倒産や事業縮小、介護や福祉を支えるマンパワーの不足と不安定化、そして利用者・家族の負担増や利用制限など、多くの問題がクローズアップされています。介護・福祉の現場をめぐるいまの問題を4つの立場からとらえると同時に、現状に押しつぶされず、未来に向けたよい介護・福祉実現の展望をつかむヒントを共有しあえるよう、みんなで考える場としていきたいと企画しました。Mapymca_2

|
|

« 不服審査請求131件!全国では7337件に | トップページ | 介護の大切さと未来を考える市民137人参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/25687287

この記事へのトラックバック一覧です: 介護の大切さと未来を考える:

« 不服審査請求131件!全国では7337件に | トップページ | 介護の大切さと未来を考える市民137人参加 »