« 年金天引きの日は街頭署名宣伝! | トップページ | 人間の尊厳守る介護保障を! »

アツイ討論があったんですね!広島県広域連合2月議会

Photo 大量の「資格者証」発行=医療取り上げが、この夏に心配される後期高齢者医療

2月2日開催の広島県広域連合議会での、会議録がweb掲載されました(→同公式サイト該当ページへリンク)。

当会の請願(.pdfファイル)に関わる討議の経過についてはp.32-36にあります。

提出されたのがギリギリであったという議論については、過去ブログ(2/3)を。

②橋本昭彦議員(広島市議会選出/自民党・政和クラブ)からの「反対討論」について

当会請願は、趣旨で触れたように、「悪質な滞納者(払えるのに意図的に払わないことが確認された方)を除く」、医療の必要な方への受療権保障=いのちの支えを求めているものであって、国保では政府答弁がなされたものです。その意味では、反対いただく事情がないと考えています。

「継続審議」という結果について

討議の中で、必要があれば臨時会開催も、という長尾勝美議員(安芸太田町議会選出 / 議長)からの貴重な提案などもいただきました。定例会だと10月なので、間に合わないのです。

根回しが間に合わなかったなかでも、紹介の労をとってくださった中森辰一議員(広島市議会選出/日本共産党)はじめ、議会議員の皆様により真摯に討論いただいたことに、まず感謝申し上げますcoldsweats01。当会では、早いうちに、各議員への説明要請にうかがうことなどが求められています。

|
|

« 年金天引きの日は街頭署名宣伝! | トップページ | 人間の尊厳守る介護保障を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/28579588

この記事へのトラックバック一覧です: アツイ討論があったんですね!広島県広域連合2月議会:

« 年金天引きの日は街頭署名宣伝! | トップページ | 人間の尊厳守る介護保障を! »