« 障害者自立支援法広島訴訟第2回公判 | トップページ | 8回目の「年金天引き」 »

反貧困ネット「まちかど相談会」に医療の仲間が

3090527 5月27日に『反貧困ネットワーク広島』(公式サイトへのリンク)が広島駅地下で実施した「まちかど生活相談会」。

弁護士やソーシャルワーカーなどによる相談活動だけでなく、参加団体からの炊き出しや、うたごえ、バザーなど、イベントとしての工夫もこらして成功されました。

090527 民医連からは、医科・歯科の医師ら12名を含め、看護師・歯科衛生士など医療スタッフも多数参加され、健康チェックや医療相談、歯科相談など90件近い対応となりました。無保険にされてしまった方の問題や、負担増で遠のく歯科受診の問題など、個々の訪問者の方々との対話の中で、あらためて医療・社会保障の貧困を体感し、いまの人に冷たい政治のありようへの闘志をかきたてる、貴重な経験となったそうです。

2090527 その場で生活保護申請の手続きをとったケースも、3件ありました。

|
|

« 障害者自立支援法広島訴訟第2回公判 | トップページ | 8回目の「年金天引き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/29908432

この記事へのトラックバック一覧です: 反貧困ネット「まちかど相談会」に医療の仲間が:

« 障害者自立支援法広島訴訟第2回公判 | トップページ | 8回目の「年金天引き」 »