« 消費税は上げさせない! | トップページ | 9回目の天引きを「最後」にしたい! »

県社保協第14回年次総会

1090711 7月11日、広島県社保協の第14回年次総会が、21団体・54名の参加で、広島市内で開かれました。

総会に先立ち、中央社保協事務局長の相野谷安孝さんが、『政府の社会保障政策の動向と、対抗する私たちの運動』と題して講演。

8年間で合計8兆円を越える、政府の社会保障費用削減がもたらした日本社会の現状や、国民の声や運動で政治を動かす変化をつくりだしていることについて、たくさんの事例や記事をもとに検証。

2200 「社会保障費の削減が”毎年2,200億円”とは聞いていたが、積み重なって8.4兆円近くにもなっていることに気づかされ、あらためてその酷さを実感した」という内容の感想が、いくつも聞かれました。

そして、「すべての人が平等に人間らしく生きられる社会の実現へ、今がチャンス」flairと行動の呼びかけに対しては、参加者からも「元気が出ました」「運動を強めたい」などの感想が寄せられました。

総会では、「多様な性格をもつ広範な団体・個人が参加するという、社保協の組織特性を伸ばし、地域での共同や連携、世論を広げ、国や自治体に社会保障の拡充を求めていく」ことなど、新年度の運動方針や役員体制を決定し、散会しました。

|
|

« 消費税は上げさせない! | トップページ | 9回目の天引きを「最後」にしたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/30526917

この記事へのトラックバック一覧です: 県社保協第14回年次総会:

« 消費税は上げさせない! | トップページ | 9回目の天引きを「最後」にしたい! »