« 9回目の天引きを「最後」にしたい! | トップページ | 世界広しといえど、これほど恥ずかしい医療制度他になし »

後期高齢者医療不服審査、一部公開実現へ!

医療差別もたらす後期高齢者医療制度の廃止に向け、
昨年よりすすめてきた「不服審査口頭意見陳述の公開実施」につき、
ようやく申請各団体と県審査会事務局との調整がととのいつつあります。
もうあれから一年近くになるんですね…。coldsweats01   ⇒申請のときの記事 
これまで広島では非公開で審査がすすめられてきました。
申請受理132件のうち、「申請期間を過ぎている」事を主な理由に現在37件が却下となっています。
でも今回は、集団申請に加わった団体・個人のみなさんを代表し、
生活と健康を守る会広島県連、全日本年金者組合広島県本部、広島中央保健生活協同組合の
3団体からお一人ずつ、計3名の方の意見陳述を、公開にて実施いただく方向です。
広島県後期高齢者医療審査会
(口頭意見陳述を含む)開催予定(※)
  • とき:9月2日(水)午後1時半~夕刻?
  • ところ:県庁本館501会議室
(※)公開されるのは、「上記御三方の意見陳述(各15分以内)と、これに対する審査委員からの質疑」
部分のみとなる見込みです。また、公開や傍聴参加についての要領は、県審査会事務局が定め、後日(県ホームページにて8月最終週頃予定)発表されますので、予めご注意ください。また、当会からの参加要領については別途ご照会ください。

|
|

« 9回目の天引きを「最後」にしたい! | トップページ | 世界広しといえど、これほど恥ずかしい医療制度他になし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/30918245

この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療不服審査、一部公開実現へ!:

« 9回目の天引きを「最後」にしたい! | トップページ | 世界広しといえど、これほど恥ずかしい医療制度他になし »