« "家庭内別居"医療制度になる | トップページ | 「少し」改善「大きく」不安になった国保 »

つながりあってすすもう!社保協総会

19日に広島県社保協第15回総会を開催。

公開シンポには31団体・個人70名が参加。

障害者自立支援法違憲裁判の原告、秋保喜美子さんをはじめ、

生存権裁判、後期高齢者医療、国保、介護保険など、

政権交代前後で大きな運動と変化をつくりだしてきた社会保障の各分野から

最新の運動の到達点と評価について報告を受け、

2a100619 参加者とのディスカッションを通じ、夏の参議院選挙以降の課題について

交流を深めました。今回強く印象に残ったのは、多くの発言者が、

「個々の分野の運動にとどまらず、いまこそ、つながりあってすすむ共同heart04

との呼びかけや決意を述べておられたことです。

4a100619 各団体が持ち寄った署名もあわせて129筆、その場で寄せられました

ご来場に感謝いたしますm(__)m。

|
|

« "家庭内別居"医療制度になる | トップページ | 「少し」改善「大きく」不安になった国保 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/35389826

この記事へのトラックバック一覧です: つながりあってすすもう!社保協総会:

« "家庭内別居"医療制度になる | トップページ | 「少し」改善「大きく」不安になった国保 »