« 全国いっせい「こころの健康」街頭宣伝! | トップページ | 明日!生活保護裁判支援する会総会 »

広島市に国保よくする要望

2110711


「広島市国保をよくする会が」、11日対市交渉。
新たな市長になって初の交渉です。46名が参加されました。

1110711


事前の打ち合わせでは代表世話人の二本松さんが説明、
「折衝で国保が社会保障であることは認めさせている。」
「高すぎる保険料だけでなく、窓口負担の軽減も、いのちを守るために差し迫った要求。具体的な事例や要望など、できるだけ沢山出して、市政に反映を」と、呼び掛けられました。

提出した「要望書」はコチラ⇒「kokuho0711.pdf」をダウンロード

交渉では、「高すぎて払えない国保」の実情を様々な角度から浮き彫りに。

市からは窓口負担の減免措置の改善を検討していることが表明されましたが、「広域化」を前提として、あまり積極的な施策はとりたくなさそうな様子もうかがわれ残念でした。

|
|

« 全国いっせい「こころの健康」街頭宣伝! | トップページ | 明日!生活保護裁判支援する会総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/40770283

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市に国保よくする要望:

« 全国いっせい「こころの健康」街頭宣伝! | トップページ | 明日!生活保護裁判支援する会総会 »