« 介護の安心求め広島市と話し合い | トップページ | 東電原発事故の「賠償請求書類」について »

社会保障の拡充へ企業は応分の負担を!

「社会保障と税の一体改革」では、特に大企業の「免責」が問題です。
国民には「増税か、社会保障抑制か」と厳しく迫りますが、
大企業には(この20年間結果を出せないままの)「国際競争力強化=減税」と大甘。
同じ日本に居るのに、いちばん負担能力のある大企業には何も求めない。
そんな
政治に甘える日本の大企業の品格も、問わなければならないでしょう。
110901
2か月に一度「年金天引きの日」の宣伝行動は、
そんな社会保障全体の拡充を求める行動として、取り組みをつよめます。
次回は…チラシ⇒「111014.pdf」をダウンロード

  • 10月14日(金) 12時15分~45分
  • 広島市・「本通」交差点周辺

|
|

« 介護の安心求め広島市と話し合い | トップページ | 東電原発事故の「賠償請求書類」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/41694013

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障の拡充へ企業は応分の負担を!:

« 介護の安心求め広島市と話し合い | トップページ | 東電原発事故の「賠償請求書類」について »