« 「共通番号制度」に警戒を | トップページ | 胴上げ、騎馬戦、肩車…まだ言うの? »

「こころの健康」全国いっせい街頭署名

「こころの健康基本法」の制定を求める100万人署名大運動。
夏までのところで約40万となり、来春通常国会提出に向けてひと回り大きな取り組みが。
4111106
11月6日、「全国いっせい街頭署名」の呼びかけに応え、
広島市の中心部でも、広島県社保協など有志7名による署名行動が取り組まれました。
マイクを握った尾野進さん(広島県労連議長)は、「こころの健康を支える取り組みは、年間3万人以上もの方々が自ら命を絶たれるという”自殺大国”日本では、ほんとうに急がれます」とうったえ
karaoke
2111106
短時間ではありましたが、参加者からは「署名してくれた人はみんな、切実な願いを口にしておられました」との感想も寄せられています。

この日の集約は36筆、配布したチラシは約100枚となりましたが、引き続き、地域や労組、団体に取り組みを広げていきます。

|
|

« 「共通番号制度」に警戒を | トップページ | 胴上げ、騎馬戦、肩車…まだ言うの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/42916297

この記事へのトラックバック一覧です: 「こころの健康」全国いっせい街頭署名:

« 「共通番号制度」に警戒を | トップページ | 胴上げ、騎馬戦、肩車…まだ言うの? »