« 高齢者運動連絡会、今年も「七夕ウォーク」 | トップページ | 消費税増税・社会保障解体ゆるさぬアクション、いっそう広げよう »

社会保障解体推進法案ゆるさない世論を

「民主主義国家」というけれど、むき出しの弱肉強食を抑制するための最低限の仕組みである「社会保障制度」(社会的に蓄積される富の再配分により、最低限度の健康で文化的な生活をあまねく保障する仕組み)を伴わなければ「看板だおれ」です。「看板」があるだけいっそう悪質ともいえます。
120712
その未来図は、多くの人々にとっては生きるのもツライ暗黒社会とならざるを得ないでしょう。
120712_2
こんな暗い未来を招くのが、消費税増税と抱き合わせで成立させようと、民主・自民・公明の三党がコッソリ決めた、社会保障解体へのプログラム法案=「社会保障改革推進法案」です。殆ど知らされてないこの法案の問題点を、チラシにしました。
参議院にたたかいは移っています。

ご活用ください。一部イメージはコチラ⇒ 「syaho_4c_omote_1.pdf」をダウンロード    
そして注文票はコチラ⇒「120710.pdf」をダウンロード
詳しい学習資料は、中央社保協・相野谷事務局長の作成されたレジュメで。⇒「rejume120710.pdf」をダウンロード

|
|

« 高齢者運動連絡会、今年も「七夕ウォーク」 | トップページ | 消費税増税・社会保障解体ゆるさぬアクション、いっそう広げよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502311/46362002

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障解体推進法案ゆるさない世論を:

« 高齢者運動連絡会、今年も「七夕ウォーク」 | トップページ | 消費税増税・社会保障解体ゆるさぬアクション、いっそう広げよう »