« 社会保障解体推進法案ゆるさない世論を | トップページ | 介護と社会保障を考える講演会 »

消費税増税・社会保障解体ゆるさぬアクション、いっそう広げよう

消費税増税許さぬ政治へ転換を!

13日の昼には、広島市中心部で「消費税増税許さぬ政治へ転換を!」と10団体20名で街頭宣伝!(国民大運動広島県実行委との共催)

民自公の談合で強行成立させられた消費税増税、社会保障解体法の実施をくいとめる、総選挙を含めた政治へ革新への呼びかけを行いました。

「もうダメっしょ?」と声をかけてくれた青年に、「悪法を廃止する法律を通せばくいとめることは可能」と対話をすすめた参加者も。

終盤の自公民の醜態は、国民共同の追及を反映した一定の到達です。

悪法が成立しましたが、今度は2013年4月実施までの勝負になります。「やめさせる法律」を成立させて悪法そのものを”上書き”することで、ストップさせられます


街頭での対話も、ここからの踏ん張りが生きてきます。まずすべての構成員・組合員の方に、きちんとメッセージを届け切りましょう!この日は短時間で、用意した500枚のチラシが、市民の手に託されました。
チラシはコチラ⇒「1208.pdf」をダウンロード

120810

|

« 社会保障解体推進法案ゆるさない世論を | トップページ | 介護と社会保障を考える講演会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税・社会保障解体ゆるさぬアクション、いっそう広げよう:

« 社会保障解体推進法案ゆるさない世論を | トップページ | 介護と社会保障を考える講演会 »